東京定例講演会のご案内

05.08

CIMG4141

GWも終わりました。
皆様、いかがお過ごしですか。
さて5月の定例講演会のご案内です。
今回の演題は『初夏…かきつばた・ほととぎす…日本人のめでた季節感』です。
日本人ならではの季節感をお話していただきます。
お誘い合わせの上、ご参加下さい。お待ちしております。

大和しうるわし事務局

日時;5月9日(金) 午後6時20分受付開始 午後6時30分講演開始
場所;中野サンプラザ 7階研修室 (JR中野駅北口 徒歩1分)
会費;御一人様 5000円【学割 3000円、高校生以下 無料】

大田神社のカキツバタが咲き出しました。
ホトトギスの初音を待ちましたが・・・まだです・・・
千年前も、その前も、日本人は、季節感を大切にしてきました。
日本文化を大事にと言っても、
何を大事にしていいかもわからない現代人・・・悲しいことです・・・

大和古流廿一世当主
友常天眼斎貴仁

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コラム・ブログ

メインバナー メインバナー メインバナー

御当主プロフィール

メインバナー
ページ上部へ戻る