日本最高峰の甲斐駒道場

10.18

10月の甲斐駒道場での「士道会」が開かれました。

 

向かう道中、峠道を走っていくと、

桜、蔦、楓と、あたりはすっかりもみじしておりました。

 

甲斐駒道場周辺もすっかり秋の風情。

 

今回の稽古は11月の奉納祭を前にして、

友常当主をはじめ

3人のご子息の皆様の勢ぞろいの豪華キャストです。

 

景色、道場もすばらしいのですが、

この師範の面々が揃えばこそ日本最高峰の場です。

 

厳粛な空気の中

板の間に踏み込む音、

振り下ろす刀の音。

 

長い歴史の中、

脈々と受け継がれてきた武術の秘伝の「行」の世界。

何と古風で厳しい世界でしょうか。

 

そして、

こうした世界が守られて、

平成の世にも受け継がれているという奇跡。

 

繰り返し繰り返し

的確な動作をできるように稽古と指導が続きます。

 

頭でっかちの私は

すぐわかったようなつもりになるのですが、

道場ではメッキがはがれてしまいます。

 

できるようになること、

すること、

がすべてだからです。

積み上げていくことだけが

真実なのです。

 

 

自分自身の状態を

客観的に省みる機会を

与えていただけるのがこの「道場」です。

 

帰り際、

前に雉が歩いているのに会いました。

吉祥。。。ですね。

皆様の武運お祈りしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コラム・ブログ

メインバナー メインバナー メインバナー

御当主プロフィール

メインバナー
ページ上部へ戻る