出版書籍の御説明及び販売コーナー

大和古流廿一世 当主 友常貴仁
The 21st Master of “Yamato Koryu” Takahito Tomotsune

昭和二十九年生まれ。大和古流は、敏達天皇の後胤と称する家系で、聖徳太子はその敏達天皇の子息として伝わる。

日本古来の伝統に基づく、古代からの極秘儀式を継承し、礼法・香道・茶道・歌道から剣法・弓術と日本文化 文武百般の奥義を一身に修める。

本来『一子相伝、門外不出』の掟を『日本文化と大和心を守護る』ため、公開に踏み切った掟破りの当主である。

1997年11月に、古代文化の国エジプト国の要請により、地球上の国々、民族の調和を祈念する『地球守護之矢』を放つ儀式をスフィンクスの前で執行した。

1998年3月フランス国にて、日本年の最後を飾る儀式を行った。

1999年3月愛知県熱田神宮の地にて、三種神器 草薙御剣之儀式を行い『大和心守護之矢』を献納する。

著書に『大和的』『千年の四季』『大和古流の「躾」と「為来」』『千年夢一夜』『もう朝だぞ!』『わたくしの国の旗と歌 A FLAG AND ANTHEM FOR MY BELOVED JAPAN』がある。

 

--- 友常貴仁著書紹介 ---

「さる」は、人に一番ちかい動物です。古代エジプトでも、多くの石像が造られ祭られています。日本での発祥と信じられている「見ざる聞かざる言わざる」の三猿の原形すら、アブシンベル神殿に現存しているのです。くれぐれも〈猿真似〉とならぬように…・・。さる・とり・いぬは、魔物を退治する神秘の力を宿しています。だからこそ、桃太郎のお供をしたのです。 ≪人は考える芦である≫とは、パスカルが「パンセ」の中で人間の存在をとらえた言葉ですが、ふつうは、〈人間は葦にたとえられるような、自然で最も弱いものであるが、考えるという特性を持っている〉として、思考の偉大さを説いたものとされています。ところがところが、ここでいう芦とは、実は、パピルスであり使いようで古代から物事を記憶しておく道具とされてきたものです。拙は、考えます。〈人間は、過去を記憶し、その事々をもとに、考える事のできる存在である〉と言っているのだと…・・。歴史とは、未来への判断知識であります。歴史を知らないものは、運を逃します。ご用心・ご用心…・・。

 

すばらしき日本を物語る大和の本たち 

書籍購入希望される方は書籍画像横のテキストエリアに購入数を入力いただき、下のフォームから送信下さい。後ほど確認のメールを差し上げます。

書籍購入  ※半角英数字        (株)三五館より定価1400円+税(1470円)
『勝ち神」に愛される方法』
人生大逆転の「秘伝」と「秘法」



「大不況で、先が見えない」と言いますが、実はこれからの12年が、最高のチャンスです。
なぜなら2009年3月、聖徳太子以降初めて「勝ち神5人衆」が大集結。
勝ち神パワーを自分で結べば、連勝街道まっしぐらです。
最強勝ち神『八摩大牛毘』を味方につければ、この逆境など怖くありません!
ご利益が舞い込むおすすめスポット&作法も大公開です。


書籍購入  ※半角英数字        (株)三五館より定価1000円+税(1050円)
『上下のしきたり』

この本が上司だ!「下」が恥ずかしくて聞けないこと、「上」が言いたくても
言えないこと、まとめてズバッと教えましょう。
次はない、なにがなんでも生き残れ!この巨大不況下では、「ゴマスリ」と言
われようと、やって当たり前の「しきたり」がある。
上下に「区別」はあっても、「優劣」はない。いい上司、先輩から積極的の学
ぶ意志を有したとき、あなたに好機がおとずれる。
大和古流に伝わってきた”秘伝”を現代に甦らせた一冊です!


書籍購入  ※半角英数字        (株)三五館より定価1,470円
『日本の「ち・から」』

約2年ぶりのご当主の新刊”日本の「ち・から」”が三五館より発売。
日本人、如何に生きるべきかの秘伝が、沢山盛り込まれております。
お近くの書店でお求め下さい。



書籍購入  ※半角英数字        (株)三五館より定価1,260円
『午歳生まれは、強運すぎる人』
この人の優しさは、私を幸せにしてくれる!

書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,470円
『「一」の秘法 大逆転の発想』

 ビジネス戦争にも人間関係にも、絶対の心理がある。
不利は決して有利にならない不利は勝利するのみ!
この方策を、あますところなく伝える、究極の新世紀本!


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,050円
聖徳太子の『日本が沈む日』

聖徳太子の予言の書が世に出る時、仏教が終わる。 天魔波旬が、日本を奪領し、鬼国にしようと計画し三人の悪魔を遣わす。 七難三災、五病七禍が日本を襲い、夜中に太陽が見え、北に月が出る。 『日本が沈む日』に日本と世界を救うと伝承されている『救世観音菩薩』、しか しその封印はいわれなき時空に解き放たれてしまっている。

今、我々日本人は何を為すべきなのか、歴史に何を学ぶのか……。 日本の国づくりを目指した聖徳太子が、未来の日本人に伝えたかった事とは?


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,529円
『大和的』
未知の力をそなえる約束

 『大和的』とは、日本のためのものではない。ひとが自然〈あめつち〉と結ぶための、人類の家伝のことを意味する。久遠の家系の掟破りの書。

 当家の古い家系図には、聖徳太子の子孫も、橘諸兄の子孫も、楠正成も登場します。普通には、とても信じられるような世界では、ありません。私、変わり者の後継者だったので、我が家の家系を鵜呑みにしませんでした。しかし、父を失い、家を継いで20年の道のりで、日本文化が守ってきた心とは何だったのかがわかってきたのです。だからといって過去に頼って生きる気はありません。本書の完成は、私の未来に向けた第一歩であり、掟破りの当主となる決意の書でもあります。


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,529円

『千年の四季』

品切れ

はる なつ あき ふゆ、あめつちの聲

 春はさくらか夏ほたる秋はもみぢで冬ごもり…・・花を観、鳥の聲を聴き、風に嘯き、月を眺む。この豊四季が日本人の心の礎なのです。

 花鳥風月といわれる天地自然の美しい景色模様を友として育て上げられた日本人の心は、春夏秋冬ごとに花鳥風月と語り合うのです。そのとき、時節時節の真の聲を聞くことが、人が自然と結び調和する瞬間であり、真の自分を甦らせる時でもあります。はるには春、なつには夏、あきには秋、ふゆには冬の聲がします。現代はただ、雑音が多く、自然の神秘の力を宿した聲が聞きにくくなってしまっただけなのです。


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,223円
 『大和古流の躾と為来』 
ニッポン人は自然〈あめつち〉に学ぶのが礼儀
後継者は、親が育ててはならない!これは、大和古流・当主づくりの掟であった。親が我が子を思う情が、修行の障害となるので、親元から離し、よき師をつけるのである。

 私は本書で、封建社会に利用されてきた、おしつけの礼儀作法でなく、本来の人間同士が調和を保つために必要としてきた、そして、人間が自然〈あめつち〉と上手に調和して生存を許されるために会得してきた約束を物語ろうと思います。


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,529円
 『千年夢一夜』 
春立つ日、円覚寺烟足軒より
千年いかに短いか 一夜いかに長いのか

二十一世紀の日本〈やまと〉は、私たちの願いを自然〈あめつち〉に託して、新しいかたちでつづいていかねばならないのです。

    過去にたよるな 過去を引きずるな   

聖徳太子の『未来記』に預言された現代の時を、過去を捨て 未来のための春立つ日の前夜、豆まきの儀式を行い、除夜の鐘をうち鳴らし、一歳〈ひととせ〉の命を歳神〈としのかみ〉からいただきました。空には大和の力が秘められた北斗七星が輝き、七福神が、日本列島に舞い降ります。利休そのままの茶の湯で、私は豊四季の日本の未来を祈ります。


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,575円

『もう朝だぞ!』 

 聖徳太子の末裔が解く≪朝の不思議≫
 「ほんとうの朝」の力〈パワー〉を知っていただくために、過去に千年・未来に千年の時空を超えた宇宙から「夜明けの聲」をお届けしました。

 朝を制するということは、朝という日出づる一日の始まりの勢いを身に修めることです。勢いなくして物事を制するなどということはできません。
朝を制し、この宇宙全体に満ち満ちている勢いを我がものとして自らの人生を幸福にしていこうではありませんか。幸福は、朝を制した結果として自ずからやってきます。

     朝を制する者は一日を制する

       一日を制する者は一年を制する

          一年を制する者は一生を制する


書籍購入 冊 ※半角英数字        (株)三五館より定価1,050円(税込)
  『わたくしの国の旗と歌』 
自由、自由、自由、あなたは自由

  世界中の人々と語り合いたい〈日の丸・君が代〉  考・英訳付き

(1999・11 日本経済新聞ベストセラー入り9位)

 大和ごころとは、和をもって自立した日本人に自ずと宿ります。大和ごころを持った日本人なら、当然「日の丸」も「君が代」も、日本の国も、世界各国との調和も大切にします。心から美事な旗だな、歌だな、天下一だなと思える日本人を育てる努力と工夫こそが、新しい時代の指導者にとって大切なのです。

 BELOVED JAPAN
※ 送料(税込)1冊210円、2冊310円、3〜5冊500円、6冊以上700円
このペ−ジのトップへ    書籍紹介のトップへ
数を入力されましたら以下のフォームより入力のうえ送信して下さい。
大和しうるわしをどこで知りましたか? 書籍 他のサイトから 知人より テレビ・雑誌 その他
ふりがな 必須項目
氏  名 必須項目
都道府県名 必須項目
住  所 必須項目
電話番号 必須項目
FAX
E-mail 必須項目

送信されましたらこちらから確認のメールをさしあげます。





当ホームページの掲載に関しましての御相談. 御質問,御意見等
ございましたらEメールまたは、直接当会に御連絡お願い申し上げます。


E-mail:yamatoinfo@y-uruwashi.gr.jp









会発足にあたって | 『大和しうるわし』の使命 | 講演会・イベントのお知らせ | メールマガジン登録 | 大和しうるわし東海本部 | フロム・ザ・バレル物語 | 支部長募集 | ”『美人のお作法』”好評発売中| 大和古流廿一世について当主 友常天眼斎貴仁の活動 | 《士道会》入門 | 《たしなみ》入門 | 【I'm from Japan. 6年きく組】 | 幸運の扉 | 『日本の歳時記・季節の便り』 | 『いろいろ禅の物語』 | 『大和古流茶の湯世界』 | 『日本の美』 | 『日本のかおり・・・香道』 | 『エジプトの神秘』 | 『隠された物語』 | 「国歌・国旗の真実」 | 「大和しうるわしWeb大学」 | 出版書籍のご説明及び販売 | 当主に聞こう!! | リンク集 | HOME